2011年GWセミナー特別教本《改訂版》『ひかりの輪と日本と輪の思想』

2011年GWセミナー特別教本《改訂版》
『ひかりの輪と日本と輪の思想』 56p

目次


第一章 ひかりの輪の「輪の法則」とは・・・ 5            

1 「ひかりの輪」とは何か
2 「輪の法則」とは
3 「三悟の一元法則」とは
 (1)万物に感謝する教え――苦楽の輪を悟る
 (2) 万物を尊重する教え――善人・悪人の輪を悟る
 (3)万物を愛する教え――自と他の輪を悟る
4 「輪」が象徴するさまざまな重要な事柄


第二章 日本の「輪の思想」とひかりの輪・・・ 12

1 日本の「和の思想」は、縄文の「輪の思想」から
2 「和の国」は「輪の山」から、大和政権の発祥地は三輪山
3 聖徳太子の和の思想は、輪の人間観に立脚している:十七条憲法から
4 ひかりの輪と聖徳太子の輪の思想
関連資料1 縄文時代の輪の思想
関連資料2 聖徳太子十七条憲法(第一条、第十条、第十七条)


第三章 競争社会を輪と和の精神で生きる、真の大和魂・和魂洋才・・・ 16

1 「大和魂」の真の意味――和魂洋才(和魂漢才)
2 聖徳太子の「十七条憲法」に見られる和魂漢才
3 日本の天皇と特異な性質
4 真の大和魂・真の和魂洋才が必要な、21世紀の日本
5 競争社会を愛で生きる――和魂洋才の実践
6 大日本帝国の間違った大和魂
7 東洋と西洋などの二極をバランスさせる思想
8 「二極一元論」のシンボル
9 日本に期待したい精神的な向上・進化 


第四章 太古から続く輪の思想の系統とひかりの輪・・・22

1 日本――縄文時代からの輪の思想
2 仏教思想――法輪・縁起・輪廻・曼荼羅・円相
3 道教思想――太極から生じた陰陽二極の循環の思想
4 ヴェーダ・ヒンドゥーの思想――不二一元論(アドヴァイタ)
5 近代心理学――心理学者の治療体験:円形のシンボルによる自己治療


第五章 現世願望と悟りの探求・・・27

1 勝利による幸福の裏側の苦しみと、仏教思想が説く幸福とは
2 仏教が認めるこの世の幸福や自分の幸福
3 方便として現世幸福を与える観音菩薩の思想の紹介
4 正しい願いとは、貪りと怠惰を超えた願い
5 現世の幸福と悟りの願いを一体化させること


=======================================================
《巻末エッセイ集》            上祐史浩 ・・・30
=======================================================
                        
(1)日本の国土に育まれた、ひかりの輪の「輪の思想」・・・30

  「ひかりの輪」という団体名称の由来
  麻原への盲信を超える仏教的な気づきとシンクロした自然現象の体験
  聖徳太子の伝説とシンクロしたヴィジョンや、聖地での体験
  輪の思想の原点である縄文遺跡に導かれる
  太子ゆかりの弥勒菩薩半跏思惟像と出会う
  善光寺秘仏と万人平等の思想との出会い
  今年2011年になって

(2) ひかりの輪と日本とのシンクロニシティ・・・34

   ひかりの輪の名称・シンボルと、日本の国土のシンクロ
   ひかりの輪が巡礼した聖地の不思議な位置関係
   日本の輪の思想の歴史と、ひかりの輪の関係
   オウムと大日本帝国、ひかりの輪と古代日本のシンクロ

(3)競争社会を愛で生きる・・・37

(4)妬みを超える 第一回・・・39

(5)妬みを超える 第二回・・・42

(6)妬みを超える 第三回・・・45

(7)自と他の区別を超える仏陀の教え 第一回・・・47

(8)自と他の区別を超える仏陀の教え 第二回・・・50

(9)自と他の区別を超える仏陀の教え 第三回・・・52

販売価格: 3,300円(内税)
購入数:

カート

  • カートの中に商品はありません