流体循環気功≪改訂版≫

流体循環気功≪改訂版≫

◆◆流体循環気功:宇宙と一体化!◆◆


◆流体循環気功とは?◆

流体循環気功とは、伝統的な気功をベースにして、それを改善したものであり、ひかりの輪のオリジナルのプログラムです。

まず、一般に「気功」とは、体内の目に見えないエネルギーである「気」の流れを整え強める行法です。その効果としては、以下のようなものがあります。

1.自律神経・ホルモン分泌・免疫系の働きが正常化する。
2.ストレスが和らぎ、リラックスでき、心が穏やかになる。
3.身体が調和し、様々な面で健康を促進する。
4.肩こり、腰痛などコリがとれる。
5.よく眠れる。

しかし、流体循環気功の効果は、これだけにとどまりません。


◆流体循環気功で大自然・宇宙と一体化!◆

流体循環気功は、大自然・宇宙とひとつになった意識状態(宇宙意識)に至る特別な効果があります。これは、ヨーガで悟りの境地の一つとされている高度な瞑想状態です。

具体的には、ヾ蔽韻並里瞭虻遏↓呼吸法、イメージングによって、身体に「気(目に見えない霊的なエネルギー)」を巡らせて、それを天と地の気と融合させていくことで、大自然・宇宙とひとつになった意識に近づいていきます。


◆プログラムの三つのポイントとは◆

流体循環気功は、次の三つの段階を通して、効果を高めていきます。

1.第一段階:簡単な動作・呼吸法・イメージング

気を身体に巡らせる(体内での気の流体循環)

2.第二段階:気を外から取り入れ蓄積する。

体内での気の流体循環をさらに強める。

3.第三段階:天の気、地の気と自分の気の循環

外界と体内との気の流体循環をはかる



◆流体循環気功の奥義:流体の感覚と無我の悟り!◆

普段わたしたちは、自分の身体について、他者・外界とは別のものであり、固定されたガチッとした「固体」として認識しています。しかし、身体は、気功の考え方からすると、気・エネルギーの巡るものという意味では「流体」の側面があります。

そして、気・エネルギーは、自分自身の体内だけで循環しているのではなく、天地万物の一部として、天地万物の気と循環しています。気功を行うと、この自分の身体を流れている気が、万物との間で循環・流動しているという感覚を実感することができます。

この「流体」の感覚の実感により、自分自身が、他と別の固定された存在という錯覚が取り除かれて、天地、自然、宇宙と自分が一体であると認識されるようになります。この感覚を仏教的な言葉で表現すると「無我」ということになります。

これが、その感覚を目指すのが流体循環気功の奥儀です。

販売価格: 3,850円(内税)
購入数:

カート

  • カートの中に商品はありません