2021年夏期セミナー特別教本『知足と感謝の瞑想 感情と健康の科学 縄文の精神性と進化心理学』

2021年夏期セミナー特別教本
『知足と感謝の瞑想 感情と健康の科学 縄文の精神性と進化心理学』
P62

目 次

教本の中の、「宗教」や「宗教的な内容」に関するご注意…………………………6

第1章 仏教的な幸福の哲学:知足・感謝・慈悲……………7

1.二つの対極的な幸福観…………………………………………………………7
2.勝利至上主義の競争の弊害……………………………………………………7
3.東京五輪と新型コロナ問題……………………………………………………8
4.現代人は際限ない欲求の虜:今よりもっと、他人よりもっと……………8
5.際限なく求める心理構造と、それを裏付ける脳科学的な事実……………9
6.仏教が説く四苦八苦の苦しみ…………………………………………………10
7.知足と感謝:今あることに気づく幸福………………………………………10
8.仏陀が説いた人間の得ている膨大な恵み……………………………………10
9.間違った幸福観から抜け出す思想を学ぶ尊さ………………………………11
10.足るを知る「知足の幸福」の思想……………………………………………12
11.自分が羨む存在も、必ずしも幸福ではない…………………………………12
12.幸福・不幸は心の現われ………………………………………………………13
13.気付く幸福から生まれる感謝の心……………………………………………13
14.感謝に基づく恩返しとしての利他の行為……………………………………14
15.利他の心・行動は自分を利する:利他主義は賢明な利己主義……………14
16.万物への感謝と恩返し:仏教の菩薩道………………………………………15
17.知足・感謝・利他と謙虚・他者の尊重………………………………………15


第2章 科学的検証:感情と心身の健康とのつながり……16

1.脳科学等の発展と、感情と健康との関係の解明……………………………16
2.思い込み効果には科学的な根拠がある………………………………………16
3.闘う意識が分泌させるアドレナリンやコルチゾール………………………17
4.交感神経の過剰優位の問題……………………………………………………17
5.長期的・継続的なストレスはコルチゾール過剰の状態をもたらす………18
6.不安や恐怖は脳の扁桃体の異常興奮…………………………………………18
7.扁桃体の暴走と時間を置くこと………………………………………………19
8.脳に言語情報を入れると扁桃体の興奮が抑制される………………………19
9.他者の拒絶・孤独が心身の不健康を作る……………………………………20
10.悪口の健康への悪影響…………………………………………………………20
11.他人の否定と自分の否定は区別できない……………………………………21
12.過剰な怒りによる心身の健康への弊害………………………………………21
13.医学的な視点からの怒りの制御………………………………………………22
14.笑いがもたらす心身への望ましい効果………………………………………22
15.慈善・利他の活動は心身を健康にする………………………………………23
16.科学的に証明された感謝の効果………………………………………………23
17.エンドルフィンとオキシトシン………………………………………………24


第3章 縄文の精神に学ぶ――日本精神の源流を求めて…25

1,なぜ縄文を学ぶか?……………………………………………………………25
(1)オウム真理教の反省として………………………………………………25
(2)新しい時代の精神性を探究するために…………………………………25
(3)明治以降の新宗教が「縄文回帰」を志向したこと……………………26
(4)はるか時間を超えて意識が広がる「Awe体験」として………………26
2,なぜ縄文は注目されるようになったのか?…………………………………27
(1)なぜ縄文はあまり知られていなかったのか?…………………………27
   〔声まで、発掘や研究が進んでいなかったから………………………27
   ⇔鮖亡僉聞長饂亡僉砲留洞舛あったから………………………………27
(2)なぜ縄文は注目されるようになったか?………………………………28
3,縄文時代に何が起きたか?……………………………………………………29
(1)人類はどうやって日本列島に来て縄文人となったのか………………29
(2)縄文時代はどのように区分されているか………………………………30
(3)草創期(16500年前〜11500年前頃)…………………………………30
   〆埜鼎療擺錣僚亳宗帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖30
   ∪鎖席顕修糧生……………………………………………………………30
(4)早期(11500年前〜7000年前頃)………………………………………31
   …蟒擦粒始…………………………………………………………………31
   ∈怎の発展…………………………………………………………………31
(5)前期(7000年前〜5470年前頃)と中期(5470年前〜4420年前頃)32
   _甲伐修砲茲詼かな生活と人口増………………………………………32
   広がる交易…………………………………………………………………32
   4直集落の出現……………………………………………………………32
   ぢ膩審塚の発達と祭祀……………………………………………………33
   ァ峪爐蛤得検廚魴り返す円環的死生観…………………………………33
   女性の重視と、女性をかたどった土偶による祭祀の始まり…………34
   母系社会……………………………………………………………………34
(6)後期(4420年前〜3220年前頃)と晩期(3220年前〜2350年前頃)34
   ヾ冷化と人口減少、環状集落の消滅……………………………………34
   敷石住居や環状列石の出現………………………………………………34
   8魄廚糧達…………………………………………………………………35
   て或∧の儀礼の活発化……………………………………………………35
   ナ萓の変化、円環的死生観から祖霊祭祀へ……………………………35
   κ豬麓匆颪ら父系社会へ…………………………………………………36
   О雕郛霾鵑魑瓩瓩得焼本へ?……………………………………………36
4,始まった縄文人の精神性の探究………………………………………………36
(1)はじめに……………………………………………………………………36
(2)土器が示す精神……………………………………………………………37
   ‘貶犬諒質文化を支えた土器……………………………………………37
   土器が表す「再生」「循環」の精神世界………………………………37
   神々への捧げものの器……………………………………………………38
   ぁ峽遏廖崋悄廚ら不死・再生を読み取るユニークな視点………………38
   テ貶犬両歡А崙譟廚麓悄疉垰燹再生のシンボル………………………39
   ε擺錣郎得犬鬚發燭蕕校匍棔帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖39
(3)土偶が示す精神……………………………………………………………40
   〆怎に用いられた代表的道具・土偶……………………………………40
   不死の月の水を集める土偶という説……………………………………41
(4)石器が示す精神……………………………………………………………41
   ”垰爐両歡А疥仗Г悩遒蕕譴神亟錙帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖41
   ◆峪絢錣凌栖錙廚妨る縄文と弥生のハイブリッド……………………42
(5)死者の埋葬が示す精神……………………………………………………42
(6)竪穴住居と環状集落が示す精神…………………………………………42
   ―撒錣髻∪弧燭鮴犬濬个構性の子宮と見立てた………………………43
   ⊇撒錣論擦覆覿間であった………………………………………………43
   4直集落……………………………………………………………………43
(7)環状列石(ストーンサークル)が示す精神……………………………44
(8)貝塚が示す精神……………………………………………………………44
(9)「思い出す」べき縄文の円環的・母性的世界観………………………44


第4章 進化心理学……………………………………………47

1.進化心理学とは…………………………………………………………………47
2.心の原型…………………………………………………………………………47
 (1)感情の普遍性………………………………………………………………47
 (2)遺伝と環境…………………………………………………………………48
3.生存にまつわる心のメカニズム………………………………………………48
 (1)熱帯雨林からサバンナへ…………………………………………………49
   ゞ寡檗不安…………………………………………………………………49
   ⊇乎長堝亜協力……………………………………………………………49
   G召凌焚宗帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖50
   っ躇婉νメカニズム………………………………………………………50
   シ弉茵δ汗闇塾蓮∧業……………………………………………………51
 (2)出アフリカ…………………………………………………………………51
   _个了藩僉帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖51
   ⊃瓦陵論……………………………………………………………………51
 (3)狩猟採集から農耕へ………………………………………………………52
   〇簍財産、不平等…………………………………………………………52
   階級、搾取…………………………………………………………………53
4.繁殖(生殖)にまつわる心のメカニズム……………………………………53
 (1)性淘汰………………………………………………………………………53
 (2)比較…………………………………………………………………………54
 (3)エラー管理仮説……………………………………………………………54
5.サバンナ原則……………………………………………………………………55
 (1)生身と映像…………………………………………………………………55
 (2)甘いものが好き……………………………………………………………56
 (3)恐怖…………………………………………………………………………56
 (4)人の評価を気にする………………………………………………………56

※返品不可(詳細はこちら)

販売価格: 3,300円(内税)
購入数:

カート

  • カートの中に商品はありません