2020年 GWセミナー特別教本『コロナ感染問題と仏教・ヨーガの思想、人類の未来』

2020年 GWセミナー特別教本
『コロナ感染問題と仏教・ヨーガの思想、人類の未来』
53P

目 次

教本の中の、「宗教」や「宗教的な内容」に関するご注意 3

第1章 新型コロナウイルスの感染問題と免疫力の強化…4

1.はじめに:新型コロナウイルスの感染拡大…4
2.日本の現在の感染状況………4
3.新型コロナウイルスの性質について…5
4.新型コロナウイルスによる医療機関への大きな負担・医療崩壊の恐れ…6
5.感染後の抗体・免疫の状態が未だに不明あるという問題…7
6.ワクチンや特効薬の開発見通し……8
7.日本のワクチン・治療薬の開発と国家安全保障……9
8.行動制限の規制の様々な弊害の懸念…………10
9.感染抑止のための経済停滞による世界的な弊害……11
10.バランスの取れた規制と助け合い、そして新しい生き方の創造の重要性…12
11.人類社会の問題・弱点を焙り出す新型ウイルス……12
12.世界的な視点から見た日本の幸運な状況……13
13.なぜ日本は被害が少ないのか:日本の謎か油断か……14
14.個々人が自分自身の自然免疫を高める重要性………15
15.感染予防・免疫の強化の基本事項………16
16.生活習慣・身体的な側面…………17
17.精神面からの免疫の強化:精神状態と免疫は深い関係がある…19
※参考情報1:ヨーガが免疫力を含む健康増進に役立つとの研究報告−21
※参考情報2:身体心理学とその研究結果………22

第2章 新型コロナウイルスと苦楽表裏の思想…25

1.はじめに……25
2.都市封鎖による大気汚染減少で7万人が救われた……25
3.人災としての新型コロナウイルス問題………26
4.自己を客観視することの重要性と難しさ……27
5.今必要な自己客観視:歴史から学ばぬ者は歴史を繰り返す……28
6.米中の緊張が急速に高まっている……28
7.米中双方から歩み寄りは見られない、対立はWHOを巻き込んで加速……29
8.待たれる真の力を持った国際機関………30
9.第三次世界大戦に言及した安倍総理と米国の戦時的な体制……30
10.世界連邦の必要性 ………31
11.加速する世界の分裂、第二次世界大戦との類似点………32
12.宗教も歴史を繰り返すか……34
13.感染症ではなく、心の問題による死亡者が多数発生する可能性…35
14.今求められる苦境における心身の健康と安定の智恵……37
15 途上国:最大の被害はやはり弱者に…………38
16.第二次大戦を招いた100年前と似た三つの要素…38
17.目先の対応策の陰に隠れる根本的な解決の道………39

第3章 試練の時代と人類の可能性……41

1.予見されていたパンデミック………41
2.CIAのワールドトレンズ2025・変化した世界………41
3.米ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターの予見………44
4.インド占星学者K・N・ラオ氏の東京五輪関係の予見……45
5.ジャック・アタリ氏の提言、下條信輔氏の予感………46

※返品不可(詳細はこちら)

販売価格: 3,300円(内税)
購入数:

カート

  • カートの中に商品はありません