2019年GWセミナー特別教本『仏陀の覚醒の思想と脳科学「令和」の和と輪の思想』

2019年GWセミナー特別教本
『仏陀の覚醒の思想と脳科学「令和」の和と輪の思想』
 

目 次


第1章 仏陀の覚醒の教え:無常と無我

1.仏陀とは目覚めた人
2.夢の中で夢だと気づくことが覚り
3.夢と気づくと苦しみがなくなる
4.無常という仏陀の教え
5.仏陀が説いた、足るを知って我欲を控え、慈悲に生きる道
6.欲楽による苦楽はセットである
7.夢から覚めても残る心
8.仏教の輪廻転生思想:来世に持っていけるものは心だけ
9.夢の中で夢に気づかない理由は?
10.無我の教え
11.無我の教えのもう一つの解釈=自他の区別は実在しない
12.無我の教えと夢からの目覚め

第2章 脳科学が裏付ける仏道修行の有効性

1.はじめに:最新の脳科学的な視点から見た仏道修行の価値
2.人間の3つの感情制御システム
3.脅威システム
4.脅威システムの過剰反応の弊害
5.現代社会で暴走する脅威システム
6.資源獲得のシステム
7.充足と鎮静のシステム
8.脳は経験・習慣で変化する:優しさ・思いやりの重要性
9.充足と鎮静のシステムを発達させる方法:慈悲
10.脳科学の研究から見た悟りを目指す仏道修行の有効性
11.スピリチュアルな体験の調査
12.悟りの体験に関する脳の特定の部位
13.悟りの体験に至るまでのプロセスで脳に起こっていること
14.頭頂葉の活動が低下する脳神経学的仕組み「求心路遮断」
(1)脳の構造
(2)自律神経
(3)求心路遮断 大脳辺縁系:海馬
(4)瞑想で起こること
(5)前頭葉の活動が低下する仕組みについて
15.「悟り」は脳を変える
16.日々の体験は脳内の体験である:一切は空・マーヤ(幻影)
17.脳活動の在り方を変えることで幸福になる

〈第2章の参考資料1〉
コンパッション・フォーカスト・セラピー(CFT)

1.はじめに
2.自信をつけるには
3.自分を傷つけるもの
(1)他人からの評価を過剰に気にする
(2)自己批判
4.思考・イメージが脳や体に影響を与える
5.自分への態度は変えられる 〜セルフ・コンパッションへ
6.コンパッション(慈悲)とは何か 〜慈悲の特性〜
7.セルフ・コンパッションの誤解による批判
(1)セルフ・コンパッションは自己憐憫のことである
(2)セルフ・コンパッションはわがままで自己中心的だ
(3)セルフ・コンパッションは苦しみから逃げることである
(4)セルフ・コンパッションは問題ある感情とは向き合わない
8.セルフ・コンパッションのための準備
(1)マインドフルネス
(2)充足と鎮静のシステムを発達させる
9.慈悲の心を発達させる
(1)自分が慈悲深い人間であることを想像する
(2)自分の他人への慈悲を思い出す
(3)理想の慈悲を人格化
(4)他人から受けた慈悲を思い出す
(5)慈悲を他者に向ける
(6)自信のない人に慈悲を向ける
(7)慈悲を自分の内側に向ける
(8)自分の人生と現在に慈悲を向ける
〈第2章の参考資料2〉
脳科学の研究に基づいた悟りを得るプロセス

1.自己変革する洞察への欲求・意欲(悟りへの欲求・意欲)を持つこと
2.心身をリラックスさせる
3.マインドフルネス瞑想
4.強い集中
5.マインドフルネス

第3章 新年号「令和」と十七条憲法:和と輪の思想

1.新年号「令和」は、十七条憲法の和の思想を重視した結果
2.太子の和の思想は、輪の人間観に立脚:十七条憲法から
3.ひかりの輪と聖徳太子の輪の思想
4.日本の「和の思想」は、縄文の「輪の思想」から
5.「和の国」は「輪の山」から、大和政権の発祥地は三輪山
《関連資料1》縄文時代の輪の思想
《関連資料2》聖徳太子「十七条憲法」(第一条、第十条、第十七条)
6.「大和魂」の真の意味――和魂洋才(和魂漢才)
7.「十七条憲法」に見られる和魂漢才
8.日本の天皇と特異な性質
9.真の大和魂・真の和魂洋才が必要な21世紀の日本
10.競争社会を愛で生きる――和魂洋才の実践
11.大日本帝国の間違った大和魂
12.東洋と西洋などの二極をバランスさせる思想
13.「二極一元論」
14.日本に期待したい精神的な向上・進化
15.ひかりの輪の「輪の思想」とは
16.ひかりの輪の「輪の法則」とは
17.三悟の一元法則とは
(1)万物に感謝する教え――苦楽の輪を悟る
(2)万物を尊重する教え――善人・悪人の輪を悟る
(3)万物を愛する教え――自と他の輪を悟る
18.「輪」が象徴するさまざまな重要な事柄



〈第3章の参考資料〉太古から続く輪の思想の系統

1.日本――縄文時代からの輪の思想
2.仏教思想――法輪・縁起・輪廻・曼荼羅・円相
3.道教思想――太極から生じた陰陽二極の循環の思想
4.近代心理学―心理学者の治療体験:円形のシンボルによる自己治療
5.車輪としての輪の思想:男性原理と女性原理の統合の象徴

販売価格: 3,300円(内税)
購入数:

カート

  • カートの中に商品はありません