2018年 GWセミナー特別教本『ポスト平成:長寿社会の新しい生き方 感謝の瞑想:仏陀の覚醒の扉』

2018年 GWセミナー特別教本『ポスト平成:長寿社会の新しい生き方 感謝の瞑想:仏陀の覚醒の扉』

目 次

教本の中の、「宗教」や「宗教的な内容」に関するご注意 ………… 5

第1章 ポスト平成=長寿社会の生き方……………………………6

1.ポスト平成の時代:長寿社会……………………………………………………6
2.高齢期が幸福か否か………………………………………………………………6
3.高齢期の二極化現象:うつ・認知症と老年的超越……………………………7
4.若いうちだけでなく、終盤を含めた全体が良い人生…………………………7
5.老化は、心・感情から始まる……………………………………………………7
6.前頭葉以外の心と脳の老化の要因………………………………………………8
7.老化による精神的な問題 暴走する老人……………………………………8
8.老化による精神的な問題 老人性うつ………………………………………9
9.老人性うつの症状…………………………………………………………………9
10.老化による精神的な問題 認知症……………………………………………10
11.老人性うつや認知症の予防……………………………………………………11
12.暴走の原因 脳の要因:前頭葉の萎縮・機能低下…………………………11
13.前頭葉を鍛える…………………………………………………………………12
14.暴走の原因 環境要因:喪失体験……………………………………………12
15.喪失感に対する対処法…………………………………………………………13
16.暴走の原因 心理的な要因:ものの見方(認知)の問題…………………13
17.物の見方の改善、仏教の教えによる老化・喪失の超越………………………14

第2章 総合解説:感謝の瞑想・仏陀の覚醒の扉……………………15

1.仏陀=目覚めた人とは?………………………………………………………15
2.心の視野を拡大すると、自分の幸福と他者への愛に目覚める……………15
3.苦しみの恩恵にも目覚める……………………………………………………17
4.他者への慈悲、自分の罪に目覚め、慢心を和らげる………………………17
5.恩返しの心に基づく真の慈悲に目覚める……………………………………18
6.万物一体の悟りに目覚める……………………………………………………19
7.感謝がもたらす様々な幸福……………………………………………………19
8.日常生活の感謝の瞑想 朝の瞑想……………………………………………20
9.日常生活の感謝の瞑想 夜の瞑想……………………………………………20
10.食事での感謝の瞑想……………………………………………………………21
11.ひかりの輪の三悟心経の感謝の読経瞑想……………………………………21
12.瞑想を助けるヨーガ・仏教の基本的な教え…………………………………22
13.読経瞑想時の3つのポイント:三密加持……………………………………23

第3章 麻原が陥ったクンダリニー症候群とヨガブーム……………24

1.麻原の死刑執行と平成の終わり………………………………………………24
2.麻原は「クンダリニー症候群」という問題提起……………………………25
3.麻原の変調の過程………………………………………………………………26
4.麻原のようにならないために…………………………………………………28
5.オウム真理教の信者たちの場合………………………………………………28
6.ヨーガのネガティブな側面・オウム真理教のクンダリニー問題…………29
7.空前のヨガブーム………………………………………………………………30
8.なぜヨガブームに?……………………………………………………………31
9.マインドフルネスや座禅も、ヨーガと同じ東洋思想………………………32
10.ヨーガで精神面のメリットがある理由………………………………………33
11.今流行のヨーガは、ハタ・ヨーガに属する…………………………………34
12.ハタ・ヨーガのさまざまなメリット…………………………………………34
13.ハタ・ヨーガと切り離すことのできない「クンダリニー」………………35
14.空前のヨガブームの中で、見えてこない副作用……………………………37
15.生理的クンダリニー症候群と、ヨーガとの深い関係………………………37
16.クンダリニー症候群は、ビジネス・ヨガに隠れてしまった?……………38
17.チベット仏教の問題解決の試み………………………………………………39
18.ヨーガ発祥の地・インドヨーガの試み………………………………………39
19.ヨーガの副作用自体を知らない指導者が多い?……………………………40
20.ヨーガと無関係にも発症するクンダリニー症候群…………………………40
21.人類にとって蓋のできないクンダリニー問題………………………………41
22.クンダリニー問題を見つめるべき今…………………………………………42

<資料1> 老年的超越…………………………………………………43

1.老年的超越………………………………………………………………………43
(1)老年的超越の3つの柱………………………………………………………43
(2)日本人の老年的超越の特徴…………………………………………………44
2.エリクソンの第9段階と老年的超越…………………………………………45
3.老年的超越の研究状況…………………………………………………………46
(1)少ない研究実証………………………………………………………………46
(2)老年的超越を増進させる要因は何か………………………………………47
(3)興味深い研究…………………………………………………………………48
4.70歳代は「第2の思春期」……………………………………………………51

<資料2> 感謝を培う仏教由来の内省法「内観」……………………52

1.内観についての基礎知識………………………………………………………52
(1)内観の歴史:浄土真宗の一派の修行「身調べ」を改善したもの………52
(2)内観のやり方…………………………………………………………………52
(3)内観の治療の効果とその仕組み……………………………………………57
(4)内観の普及……………………………………………………………………59
2.仏教と内観の一致点……………………………………………………………60
(1)自分が多くの人に支えられていることや、多くの幸福を与えられて
いることを認識し、感謝すること…………………………………………60
(2)感謝に基づいて恩返しの心構えを持つこと………………………………61
(3)三つのレベルの内観:仏教と内観の融合…………………………………61
(4)内観と聖地巡りの融合………………………………………………………63
3.ひかりの輪指導員の内観の体験談・感想……………………………………63

<資料3> クンダリニー症候群の症状や対処法……………………68

1.クンダリニー症候群の原因……………………………………………………68
2.クンダリニー症候群のさまざまな症状………………………………………68
3.クンダリニー症候群の対処法…………………………………………………72

「ひかりの輪」基本理念…………………………………………………74

1,思想・哲学の学習・実践を通じて、社会への奉仕に努める…………74
2,宗教ではなく、「宗教哲学」を探求していく………………………74
3,自己を絶対視せず、「未完の求道者」の心構えを持つ……………75
4,感謝・尊重・愛の実践で、すべての存在に神性を見いだす…………75
5,過去の反省に基づき、特定の存在を絶対視しない………………75
6,善悪二元論の妄想を超えた、叡智・思想に基づく実践を行なう…76
7,諸宗教の神仏は、人に内在する神性を引き出す存在として尊重する…76
8,「輪の思想」で、すべての調和のために奉仕する………………………76

販売価格: 3,300円(内税)
購入数:

カート

  • カートの中に商品はありません