改訂版 エンライトメント・ヨーガ

改訂版 エンライトメント・ヨーガ (112分)


◆◆悟りに近づく究極のヨーガ行法!◆◆


◆「サマディ」を目指すエンライトメント・ヨーガ◆

エンライトメントとは、悟りのことです。そして、悟りのためには、心が深く静まり、高い精神集中の状態である「サマディ」(漢訳語の三昧)に至る必要があります。

そこでエンライトメント・ヨーガとは、サマディに至る、ないしは近づく深い瞑想に入ることを目的とした究極のヨーガの行法です。

その源は、ヨーガの本場のインドヒマラヤのヨーガですが、それをさらに現代の日本人に合わせて調整し、深い瞑想を促す仏教の瞑想とも組み合わせたものです。よって、実践が容易で、しかも効果の高い行法をご紹介しています。

なお、現在提供させていただいているものは、以前から好評をいただいているエンライトメント・ヨーガの改訂版です。


◆エンライトメント・ヨーガの4つの行法とは◆

エンライトメント・ヨーガのプログラムは、以下のように構成されています。これによって、深い瞑想状態・サマディに必要な心身の状態(浄化されたエネルギーの状態)に、段階的に近づいていくのです。

.Εーミングアップの行法
▲◆璽汽福淵茵璽の体操・座法)
プラーナーヤーマ(ヨーガの呼吸法・調気法)
ぅ爛疋蕁次淵┘優襯ーを上昇させる行法)

さらに、エンライトメント・ヨーガは、仏教のヴィパッサナー瞑想(気づきの瞑想、物事を正しく見る瞑想)を融合させています。これらの行法・瞑想の相乗効果によって、深い瞑想に入っていくことが可能となっています。



◆各段階のご紹介:5つのステップで深い瞑想へ!◆

1.第一段階:身体をほぐす(ウォーミングアップの行法)

体の各関節をほぐして、エネルギーの流れをスムーズにする行法です。さらに、それぞれの動作中に、身体の感覚を一定の法則に従って意識する(気づく)「ヴィッパサナー瞑想」を加えます。

2.第二段階:プラーナを取り入れる(プラーナヤーマ・呼吸法)

ヨーガの呼吸法(プラーナヤーマ)によって、体外からプラーナ(霊的なエネルギー)を体内に取り入れるとともに、そのエネルギーの体内での流れをコントロールします。このときにも、ヴィッパサナー瞑想をともに行います。

3.第三段階:エネルギーを引き上げる(ムドラーの行法)

ヨーガでムドラーと呼ばれる特殊な行法によって、体の下部の霊的なエネルギー(アパーナ気)を上昇させます。

4.第四段階:プラーナ気とアパーナ気を融合する(高度なムドラー)

第二段階で体外から取り入れたプラーナ気と、第三段階で引き上げたアパーナ気を融合させます。

5.第五段階:瞑想




販売価格: 5,500円(内税)
購入数:

カート

  • カートの中に商品はありません