第38回心理学講義『スキーマ療法』第2回


『スキーマ療法』第2回

教本の一部をご紹介します

※ 1.は省略

2.反応モード

(1)反応モードとは
今まで早期不適応的スキーマについてみてきました。
同じ早期不適応的スキーマがあっても、人によって、あるいは同じ人であっても、そのときどきの状況によって、スキーマの出方(=反応の仕方)は違います。
この反応の仕方をモードと言います。

例えば、見捨てられスキーマを持っている場合、デートの相手から「急な仕事でデートができない」という連絡が入ったときの反応として、
 峪纏なんて嘘だ。自分は見捨てられる」と考え(=自動思考)落ち込んでしまうというように、見捨てらスキーマそのままの反応をしてしまうパターンがあります。
見捨てられると感じること、あるいは、見捨てられたと感じる心の痛みを回避する反応・行動をとります。例えば、お酒でごまかすなど。また、このパターンをとる人はそもそも恋人を作ることを回避することが多いと考えられます。
スキーマと反対の反応をする。この場合のように、見捨てられたのかもしれないと思うときに、見捨てられることで傷つくことを感じないために、自分から相手を見捨てるということをします。

このように同一のスキーマでも反応の仕方(=反応モード)はいくつかあります。


(2)4種類の反応モード
―ついた子どもモード
⊇つける大人モード
いただけない対処モード
ぅ悒襯掘璽癲璽

―ついたこどもモード
自分の中の「小さな子ども」「内なる子ども」の部分が傷ついている状態です。細かく例をあげると以下のようになります。

・悲しんでいる子どもモード
・泣いている子どもモード
・心細い子どもモード
・怖がっておびえている子どもモード
・さみしくてたまらない子どもモード
・自分を恥ずかしく感じている子どもモード
・自分なんかいないほうがいいと感じている子どもモード
・消えていなくなりたくなっている子どもモード
・「ごめんなさい」「ごめんなさい」とひたすら謝っている子どもモード
・傷ついて怒っている子どもモード
・傷ついてかんしゃくを起こしている子どもモード
・くやしくて地団太踏んでいる子どもモード
・その他の傷ついた子どもモード
(『自分でできるスキーマ療法ワークブック Book2』伊藤絵美著 星和書店より)


⊇つける大人モード
今まで自分を傷つけた大人の声がモードとなったものです。

・理不尽に叱ってくる大人モード
・罰を与えてくる大人モード
・脅そうとしてくる大人モード
・要求ばかりしてくる大人モード
・命令ばかりしてくる大人モード
・自分を傷つけようとしてくる大人モード
・暴力を振るう大人モード
・ひどい目にあわせようとする大人モード
・冷たく突き放そうとする大人モード
・見捨てようとする大人モード
・聞く耳を持たない大人モード
・辱めようとしてくる大人モード
・その他の傷つける大人モード
(『自分でできるスキーマ療法ワークブック Book2』伊藤絵美著 星和書店より)


いただけない対処モード
ある早期不適応的スキーマが反応しやすい状況が生じたときに、その反応が自分にとって本来的に利益のないモードのこと。これには、先ほど「見捨てられスキーマ」の反応例としてあげた3つのパターン:.好ーマのままの反応、▲好ーマの痛みを回避する反応、スキーマを補償するスキーマと反対の反応があります。
「デートがキャンセルされた」という「見捨てられスキーマ」が反応しやすい状況が生じたときに、これら3つの反応をすることは「いただけない対処モード」ということになります。

・先延ばし/ぐずぐずモード
・お酒に走るモード
・過食または過食嘔吐モード
・薬をたくさん使うモード
・感情を遮断するモード
・自傷行為モード
・過眠モード
・お祭り騒ぎをしてごまかそうとするモード
・インターネットに没頭するモード
・買い物しすぎモード
・異性に依存するモード
・セックスやポルノに走るモード
・他人に逆ギレするモード
・他人に完全に心を閉ざすモード
・他人を支配しようとするモード
・他人に完全に服従しようとするモード
・ひたすら他人に尽くそうとするモード
・自分の心を無視するモード
・その他のいただけない対処モード
(『自分でできるスキーマ療法ワークブック Book2』伊藤絵美著 星和書店より)


ぅ悒襯掘璽癲璽
ヘルシーモードは上記の3つのモードと違い、自分を幸福にするモードです。
ヘルシーモードには、2つあります。々せな子どもモード、▲悒襯掘爾並膺優癲璽
幸せな子どもモードについては、言及しません。より意味のある「ヘルシーな大人モード」について説明します。

「ヘルシーな大人モード」とは、自分の中の健康な大人の部分が、周囲の状況や自分の反応をマインドフルに客観的に受けとめ、落ち着いて対処している状態です。この状態が弱いと「傷ついた子どもモード」「傷つける大人モード」「いただけない対処モード」に巻き込まれてしまいます。逆にこの状態が強ければ、3つの他のモードに巻き込まれることなく、マインドフルネスの状態で、それらに気づき、冷静に対処することができます。

販売価格: 1,100円(内税)
購入数:

カート

  • カートの中に商品はありません